水虫 皮膚科 費用 料金

水虫治療は皮膚科で 費用や料金が気になる

スポンサーリンク

水虫で皮膚科を受診する際に、治療にかかる料金は一人一人の水虫の程度によっても変わってきます。
一回の料金はそれ程高くなくても、一般的に水虫の皮膚科での治療に費やす期間は3ヶ月から6ヶ月と言われていますので、合計するとけっこうな費用や料金がかかってしまいます。
市販薬でも水虫の薬は売られていますが、自分に合う薬を見極めるのは結構難しいですよね。
しかし、皮膚科を受診すれば一度あたりの料金は高く感じても先生が自分に合ったお薬を処方してくれるので安心して治療を受ける事ができます。
また、市販薬はお値段も1000円から2000円程で購入が可能ではあります。
しかし、症状を抑えるだけならば1度購入すればいいかもしれませんが、完治させようと思うと半年程薬を購入する事になり、結果皮膚科に通院するよりも費用や料金が高くついた、なんて事もあるのです。
水虫治療の料金を抑えたいのであれば、水虫の症状があったら早めに皮膚科を受診しましょう。
水虫の症状が軽いうちに皮膚科で治療を開始すれば、それだけ短い期間で治す事ができるので料金もそれだけ抑えられるのです。

スポンサーリンク

水虫治療の検査費用は以下のようになります。
初診費用 1000円診察費用 1200円検査費用 500円これに薬の料金が加算されます。
初診、診察費用などはだいたいどの皮膚科を受診されても同じくらいかと思います。
2回目以降の診察では初心費用はかかりませんが、症状によっては飲み薬が処方される場合があります。
飲み薬が処方されると血液検査が必要になる事がありますので、初心の際にご自分の症状と治療費用の目安を聞いておくと安心できるかと思います。
もし、皮膚科を受診する前に市販薬を塗って治療していたのであれば、それも伝えておく必要があります。
市販薬を塗っていると、検査の際に白癬菌が見つからず他の病気を疑われてしまう事があるのです。
なるべくなら、皮膚科を受診される3日から4日前あたりからは市販薬を塗るのを止められる事をお勧めします。
1度かかると中々完治しないと言われている水虫ですが、しっかりと治療をすれば必ず治すことができます。
根気よく治療を続けましょう。

スポンサーリンク