水虫 太もも 指の間 手 治療方法

水虫による太ももや指の間、手などの治療方法について

スポンサーリンク

皆さん水虫という言葉を聞いてどんなことを思い浮かべますか?
「くさい」「汚い」「かゆい」主にこのような単語を思い浮かべることが多いかと思います。
しかしながら、実際に水虫にはどういった症状があるのかについて尋ねると足が痒いといった症状を思い浮かべる方がほとんどだと思います。もちろんこの答えでも正解ではあります。
しかし、この水虫は足だけの病気ではありません。
他の部分にもこの水虫の菌というのは表れます。厳密に言うと足に症状が合わられた場合に水虫という名称になると行った方がわかりやすいかもしれません。
この水虫の原因はカビによるものです。
このカビが足の指の間や、かかとで繁殖、増殖することで水虫の症状を起こすことになります。
この水虫ですが、意外に怖い部分がありまして、あまりに症状を放っておくと、足が壊死してしまうため、足を切断することもあるんです!!
そのため、水虫の疑いや、水虫に感染している方は一刻も早く水虫を治すことが大事になっていきます。
またこの水虫の治療というのはとても時間が掛かります。
そのため、治療を途中で諦めてしまい、やめてしまう方も中にはいらっしゃいます。
そのほかにも、症状がほとんどなくなったということで治療をやめてしまう方もいらっしゃいます。
この水虫の原因であるカビ菌というのはそう簡単に治るものではありません。

スポンサーリンク

自分では症状が治まったので水虫は完全に治ったと思っていても、実はカビ菌というのは、皮膚の奥に隠れていて、また足の環境がわるくなると、次第に増殖を始めます。
そのため、何十年と水虫の治療を重ねている方というのも中にはいらっしゃいます。
水虫とうのは、感染経路があり、感染をしている方の、履物をしようしてしまって、そのカビ菌が他の人の足に付いてしまって感染が広がるということがあります。
他にも、お風呂やトイレといった環境で水やスリッパを媒体にして感染が広がるということがあります。
そのため感染をされている方がいる家庭の方は、家族に感染が広がらないように注意を払う必要があります。
 この水虫は男性だけの病気ではありません!!
女性も感染することがあります。女性は特に、冬場ブーツを履かれる方がおおいと思うのですが、このブーツというのが、水虫を繁殖させるのに一役かっています。
ブーツのなかでは、湿度や栄養といったものが沢山あるために急激にカビ菌が増殖します。
そのため、感染をした場合には、ブーツといった履物をしようせず、なるべく湿気のこもらない履物が必要になります。
水虫と言うのは治すことが可能な感染症なので、期間は長いのですが、焦らず、諦めず、長い目をもって治療に取り組んで行ってください。

スポンサーリンク